HOME > 不妊鍼灸をお考えの人へ > 人工授精(AIH)

不妊鍼灸をお考えの人へ

人工授精(AIH)

人工授精と体外受精のちがいで、まず思いつくことは、体の負担ですよね。

人工授精について簡単にふれておきますね。
人工授精の方法は、採精した精子を洗浄や濃縮の処置をして、子宮に注入する方法です。
ここまでは人工的に行いますが、その後の受精や着床は自然な生理作用です。
必要な場合は、ホルモン補充などもおこなわれます。

英国で誕生して、1949年に日本で始まりました。

人工授精の適応

  1. 夫婦生活が問題(性交渉の障害・勃起不全)
  2. タイミング法で妊娠しない
  3. ヒューナーテストが陽性
  4. 精液の状態が低い(数、運動率、濃度)

3回程、人工授精を行い、妊娠が成立しない場合は、体外受精にすすむケースが主です。
これは、頻繁に人工授精を行うと、精子に対して抗体ができてしまう心配が、あるからです。
また、体外受精に対して心と体の準備としての、役割にもなったりします。

  • 体外受精にすすみたくない
  • 人工授精を受けるか悩んでいる
  • 人工授精を受けるので、体をかえたい
  • 人工授精の説明がなく不安
  • 精子の状態に、よいときと悪い時の差がある
  • タイミング法と人工授精どちらがいいかわからない

など・・・


初回のカウンセリングでは、必ず相談にあがるものです。

当施術を受けながら、
実際に人工授精で授かる方は、数パーセントです。

妊娠される方が少ない原因として
人工授精を受ける方はそれほど多くなく、期間が決められていること
体が根本的な解決にいたっていない状態で、
タイミング法とほぼ変わらず、自然にちかいためだからです


人工授精の問題

根本的な解決法ではないこと。
そして、男性側に妊活する必要性を感じていないこと

人工授精は男性に問題がある場合が多くあります。

検査で精子の数や運動率が低くても、なんとかなると他人事です。
確かに、精子の状態は日進月歩です。
そのため、あまり本気にとらえません。

また
タバコをやめない
夕食は遅い時間で満腹
飲酒も毎日(缶ビール1本)
仕事のストレスが常にある
妊活の話をする時間がない

本音を言えば、女性も検査など受けたくない・・・!けど、わが子のために頑張って受けています。
これを思うと、とても、残念でしょうがありません!

排卵は月に一度です。その重みを理解していないがために、生活習慣に目を向けず
そのまま何もしない状態で、時間ばかり過ぎています。
そのリスクに、気が付いてほしいです。

もちろん、男性だけにもっとがんばれー!ということではなく
お二人で、力を合わせて妊活をしていく過程が大切です。

実際に妊娠された方の声を参考に読んでください。

画像をクリックすると拡大します

基礎体温が二層 E.Y 34歳

患者様の声

※当施術の効果には個人差があります。

2人目、3人目も M.T 34歳

患者様の声

※当施術の効果には個人差があります。

体を整える N.G 29歳

患者様の声

※当施術の効果には個人差があります。

人工授精は妊娠するきっかけのひとつです。そのきっかけで妊娠へ導けるのは、あなたとご主人、お二人の体と気持ちです。

こんな方が人工授精で施術を受けています
  • 人工授精について詳しく知り、不安を少なくして望みたい
  • もう一度、タイミング法も再考して望みたい
  • 体外受精に抵抗がある
  • ご主人と私の体質を変えたい
  • ご主人の意識をかえたい
  • 冷えをなくしたい
  • 人工授精でやっていいことと、やってはいけないことを知りたい
など・・・

このような方はいつでもご相談くださいね。

病院の検査値や基礎体温を拝見して、今日までの経過なども詳しくお聞きします。
改善方法や人工授精が適しているのか、一緒に考えましょう。

生理期、低温期、排卵期、高温期、妊娠期、それぞれに合わせた栄養と食事、運動、生活習慣も、お伝えできればと思います。

体の状態によっては、体外受精のほうが、早く希望が叶えられるような場合は、アドバイスいたします。

どうぞ、気軽にご相談ください!

予約
TEL 048-768-2889 蓮田メディカル針灸治療院

ただいま、体験施術を設けております。
どうぞご利用ください。体験施術料:6,480円(初検料+施術料)